制作の流れ:データ入稿方法

HOME > 制作の流れ > データ入稿方法

データ入稿

データ入稿の際にお客様には、デザインデータとディレクトリマップをご用意いただきます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご入稿時にご用意いただきたいデータ

  • デザインデータデザインデータ
  • ※お客様が制作されたデザインデータ。1ページにつき、通常データ・アウトラインデータ・画像データの3種類が必要となります。
  • ディレクトリマップディレクトリマップ
  • ※サイト全体のディレクトリとデザインやJavascriptなどの仕様を記載した書類(Excel形式)。
  • その他仕様書その他仕様書
  • ※その他、コーディング時に必要な仕様や指示がある場合にご用意ください。

● ご入稿用ディレクトリマップのテンプレートをダウンロードしてください。

ディレクトリマップダウンロード

ご用意いただくデザインデータの形式と種類

● データ形式について

各ページデザインデータは、以下のいずれかの形式で用意してください。
(下記以外のデータ形式になる場合はご相談ください)

  • PSD形式のファイル
    (Adobe Photoshop CS5以下)
  • PNG形式のファイル
    (Adobe Fireworks CS5以下)
  • AI形式のファイル
    (Adobe Illustrator CS5以下)

※画像にする文字につきましては、アウトライン化、またはラスタライズ化をお願いいたします。

● 1ページにつき以下の3つのデータが必要となります。

  • 通常データ:アウトライン(ラスタライズ)処理していないデザインデータ
  • アウトラインデータ:アウトライン(ラスタライズ)処理したデザインデータ
  • 画像データ:デザインの見本となるページ全体を画像化したデザインデータ(JPG、またはPDFファイル)

※通常データは画像のalt設定などに使用します。また、画像データはチェックの際に使用します。

ディレクトリマップ(仕様書)について

下記の項目をご記入のうえ、デザインデータとあわせてご入稿ください。

ディレクトリ名 そのページのディレクトリ(ファイル)名をご記入ください。
ページタイトル タイトルタグに使用するタイトルをご記入ください。
METAタグ(keywords) meta nameに挿入するキーワードの指定がある場合はご記入ください。
METAタグ(description) meta nameの説明文に挿入する文章の指定がある場合はご記入ください。
文字コード 使用される文字コードをご記入ください。
ご記入が無い場合は「utf-8」での制作となります。
ターゲットブラウザ お見積り段階でお伺いしたブラウザをご記入ください。
JavaScriptの有無・設置場所 JavaScriptの使用の有無、有りの場合は使用箇所・種類についてご指定ください。
備考 その他、コーディング時に必要な仕様や指示がある場合はご記入ください。

その他仕様書について

上記のディレクトリマップ(仕様書)に記載できない要件がある場合は、別途仕様書をご用意ください。

  • 画像ファイルやCSSファイルなどの格納場所の指定がある場合
  • Javascriptやメールフォームの仕様、参考サイトなどがある場合
  • ご指定のガイドラインに沿って作業をする場合、など

HTMLコーディングのことなら低価格・高品質・短納期のCODING Freeにお任せください! 初回限定 通常基本料金50%OFF! 無料お見積りはこちら